巣の存在

Extermination

キイロスズメバチの増加

ハチにも性格というものがあります。おとなしい性格なのは、ミツバチやアシナガバチといわれています。逆に凶暴な性格を持っているのがスズメバチとなります。その中でも最も凶暴と言われているのが、キイロスズメバチなのです。ハチには巣を守る本能がありますので、巣の近くで刺激する行動をとると刺される危険性が一番高くなります。このキイロスズメバチは人家の軒下に巣をつくる習性があるので、その下で人が巣に攻撃を加えると判断された場合は襲われるのです。ですから、巣の存在が確認された時点で、危険な場所となっています。その場合はすぐにハチ駆除業者をよんで、駆除してもらいましょう。これからもっとハチの巣も増えると予測されていますので、ハチ駆除業者の需要も増えるでしょう。

注意することを再認識

ハチには気を付けなくてはいけません。言われなくてもわかっていると思う人もいるでしょう。蜂に刺されて命を落とす人は、毎年数十人もいるのです。この数は、熊や、毒蛇に襲われて命を落とす人の数より多いのです。これを聞くと、蜂に気を付けなくてはいけないと、再認識できるのではないでしょうか。とくに刺傷被害件数が多いのがキイロスズメバチによるものです。これに刺されると、アナフィラキシーショックでアレルギー反応をおこす人もいるのです。これが重症化すると、死に至る場合があります。キイロスズメバチは、人家の周りに巣をつくる習性があります。もし、キイロスズメバチの巣を発見したなら、ハチ駆除業者にきてもらいましょう。刺されてからでは遅いので、十分に用心しましょう。