駆除の許可を得たプロ

Extermination

専門のサービスを活用してシロアリ駆除を行ってみませんか?放っておくと住宅劣化につながるからこそ早めの対応が必要です。

アライグマの生態について

アライグマというと、アニメやペットとしての可愛いという印象を持っている方がかなり多い生き物です。実際、とても可愛い事は確かなのですが、実は見かけやイメージとは違い、凶暴で危険な生き物でもあるのです。アライグマは、本来は日本には生息しておらず、北海道の一部でペットが脱走し野生化、急速に繁殖している状態です。体長は50cm程と決して大きくはありませんが、穴掘り、木登りが上手く、足も早い、手先も器用な動物で夜行性です。そのため、フェンスや柵などは簡単に登って脱走したり、畑へもなんなく侵入してきます。畑の作物や果物類好んでを食べてしまうので農家の方は大変迷惑しておられます。また、サギのコロニー破壊、昆虫類、サンショウウオなどなんでも食べるので、日本に元々いる動植物の生態系が乱れてしまう事でも問題となっています。

駆除の方法と対策について

アライグマは現在駆除の対象となっている動物です。この問題をめぐっては、動物愛護団体との折り合いが付かないこともあります。しかし、民家に侵入したり農作物を荒されては生活できない農家の方々は、アライグマの駆除を行なっています。アライグマなどの野生動物は、鳥獣法により、素人が勝手に捕獲したり駆除する事ができないようになっています。駆除するには、専門業者に依頼する必要があります。専門業者は、市から駆除の許可をもらっている業者がおすすめで、市役所で紹介してもらう事ができます。駆除は、捕獲のほか、走り回る騒音、住処の撤去、ダニ、ノミの駆除、ペットや家畜への被害、農作物の食い荒らし、糞尿の処理、清掃が対象です。まずは現地調査を行い、見積もり後に対策を話し合い、駆除となります。料金は1万5千円程度が相場です。